ピッコリーについて

ピッコリーってどんなところ?何ができるの?
そんな疑問にお答えします。ピッコリーのことをいっぱい知って、いっぱい好きになってください!

2015年4月改訂

ピッコリーって?

ピッコリーは、<京都文藝復興>を掲げる京都造形芸術大学が、豊かな文化環境の中で子どもたちが育つことを願って、1978年に開設したこども図書館です。だれでも利用できます。 蔵書として、絵本や児童文学・児童文化に関する資料約17,000冊を所蔵しています。本の閲覧や貸出のほか、子ども向け映像資料の閲覧や、館内に設置したおもちゃの利用などができます。子どもと本をつなぐ催しとしておはなし会や、芸術大学の特色を活かして工作会を開催しています。

蔵書検索はこちらからもできます。

こども図書館

ピッコリーには17,000冊を越える蔵書があります。これはすべて、歴代のスタッフが実際に目を通して厳選したものばかり。絵本と文学を中心に、知識の本、芸術に関する本など、幅広く揃えています。英語圏を中心とした原書の絵本1,200冊など、他ではみられない資料があるのも特徴です。

開館日:

○木~土:10:30~18:00
○日  :10:30~17:00

休館日:

○月~水・大学行事にあたる日 (休館日はピッコリーニュースやホームページでお知らせします)
○気象警報がでたときもおやすみします

 気象警報が発令された場合の閉館について
館内マップ
館内MAP

  • 館内MAP EF/がいこくの絵本
  • 館内MAP EJ/にほんの絵本
  • 館内MAP 9YJ/にほんのおはなし(幼年)
  • 館内MAP 9YF/がいこくのおはなし(幼年)
  • 館内MAP 38/むかしばなし
  • 館内MAP 文庫・新書
  • 館内MAP 9J/日本の文学(高学年)
  • 館内MAP 9F/外国の文学(高学年)
  • 館内MAP 9P/詩のほん
  • 館内MAP 全集
  • 館内MAP G/がいこくの本
  • 館内MAP 子どもの本・子どもの文化等
  • 館内MAP EB/あかちゃんえほん
  • 館内MAP あたらしく入った本・雑誌
  • 館内MAP R.0~2/じてん・きょうと
  • 館内MAP 2~3/れきし・ちり・しゃかい
  • 館内MAP 4/かがく
  • 館内MAP 4/きょうりゅう~こんちゅう
  • 館内MAP 4~5/どうぶつ・ぎじゅつ
  • 館内MAP 5~7/りょうり・のりもの・アート
  • 館内MAP 7~8/こうさく・ことば

利用登録

はじめて本を借りる人は「利用カード申込書」に名前や住所などを記入して、カード発行を受けてください。
カードを受け取った日から本を借りることができます。
本を借りるときは、借りたい本とピッコリーカードをカウンターまで持ってきてください。ひとり5冊まで2週間借りられます。

やってみよう:

読書記録カードに読んだ本を記録しましょう。カードが3枚になったら、しおりをプレゼントします。
本を返すときは、返す本を持って、カウンターで手続きをしてください。

催しの紹介

おはなし会

絵本の読み語りや手あそびなどの楽しいプログラムです。
○毎週 日曜日 15:30~16:00

おはなしクラブプー横丁

「京都おはなしを語る会」のみなさんによる、素話を中心としたおはなし会です。
○月1回 日曜日 15:30~16:00

ブックトークの時間

「京都科学読み物研究会」会員のSさんが、テーマに沿って絵本や読み物、科学の本をご紹介します。
○月1回 土曜日 15:30~16:00

工作会

身近な材料を使ったアイディア工作をします。
※未就学のお子さんは保護者の方と一緒に参加してください。
○毎週土曜日 13:30~16:00

工作会ワークショップ

じっくりと集中して創作をすることができる申し込み制の工作会です。
○不定期開催

映画上映会

芸術文化情報センター付属の映像ホールで、映像資料を上映します。
○不定期開催

トットクラブ

乳幼児と保護者の方を対象とした活動です。木製のおもちゃで自由に遊ぶことができ、またここで出会った人同士がゆっくりと過ごすことができる、ふれあいの時間となっています。「子育てに何かいいもの」をテーマにわらべうたや絵本の紹介を行います。
○隔週(月2回)金曜日 10:30~12:00
館内で行うトットクラブの他に、こども芸術大学で行う、0・1歳を対象にした“トットクラブ01(ゼロワン)”もあります。

※ 行事内容や日程は変更になる場合がありますので、くわしくは毎月1回発行のピッコリーニュースやピッコリーホームページをご覧ください。

お約束

ピッコリーは図書館です。

○ 本や備品を大切にしてください。また、決められた日までに返してください。
○ 借りた本をなくしたり、ひどく汚した場合は、同じ本を買って弁償していただきます。
○ ピッコリーに食べ物や飲み物、ゲーム類を持ち込んではいけません。
○ 大学内の建物や山に許可なく入ってはいけません。
○ 未就学のお子さんは保護者の方と一緒に利用してください。
○ スタッフからの注意を守ってください。
◎ 約束を守れない場合は、残念ですが利用をお断りします。

※スタッフが記録写真を撮影し、広報誌・ホームページなどで掲載する場合があります。
 何卒ご了承ください。また、支障のある場合はその旨お申し出ください。

各種ご依頼について

ピッコリーでは下記のお申し出を受け付けております。

*取材協力
*講師派遣(演題例:ピッコリーについて/おはなし会・工作会の実践について等)
*団体見学(閉館時のみ)

いずれも、開館に支障のない範囲で、ピッコリースタッフが対応いたします。
事前に電話/メールにてご相談ください。

ご支援のお願い

京都造形芸術大学の付属施設であるピッコリーは、資料購入費について、みなさまからのご寄附をお願いしております。
くわしくはこちらをご覧ください。

 ご支援のお願い pdf   寄附金申込書(ピッコリー) pdf